岡山 不便なところ

皆さんこんにちは!

まだまだ真夏のような気温が続いていますね。
皆さんも熱中症等には十分気を付けてくださいね!

<スポンサーリンク>


さて前回は岡山県の良い部分をご紹介させていただきました。
今回の記事では岡山県に実際に住んでみて感じた不便なところについて書いていきたいと思います。

1.岡山駅・倉敷駅付近から外れると何もない

岡山駅前にはイオンモールも出来、ほとんど不便を経験することはありません。
倉敷駅前も同様で、ショッピングモールがすぐ近くにありますので買い物に困ることはまずないでしょう。

この二都市から外れると規模小さくなるので東京や大阪から出てきた人は何もないと感じてしまうかもしれません。

特に岡山県の北部に行くとかなり田舎です。(笑)
ただ自然は豊かで、田舎には田舎の良いところがたくさんあるので都会好きでなければ十分良い場所だと思います。

2.ファッションには少し疎い

これは完全に個人的なイメージですが、岡山にはあまりセレクトショップがありません。

私はロンハーマンやBAYFLOW、アバクロ等の服が好きだったのですが、岡山県にはなく(BAYFLOWは現在あるかもしれません)
当時はアウトレットや岡山駅の地下で購入していました。

同級生の中にはロンハーマンを知らない友人も結構いたので、あまりブランドに対するこだわりはないのかもしれません。

3.お米があまりおいしくない

私は比較的お米がおいしいところで育ったので余計かもしれませんが、岡山県のお米はあまりおいしく感じませんでした。

なぜかと考えた時に思いついたのは岡山県は比較的温暖な気候なので、冬でもめちゃくちゃ寒くなることがありません。
お米は寒い地域(新潟や長野、秋田など)のほうがおいしく育つのでその影響かもしれませんね。

ただ温暖な気候の土地なので果物はとてもおいしいです!

4.車がないと少し不便

仙台の記事を書いた際にも記載させていただきましたが、公共交通機関が大都会に比べるとそこまで発達しているわけではないので
車がないと不便だと感じてしまう場面が多いです。

これは岡山県に限らず地方都市には全般的に言えることだと思います。

ちょっと買い物に行く際や、レジャースポットに行こうと思うと車を遣えた方が断然便利です!

以上が私が実際に岡山県に住んでみて感じた不便な点です。

岡山県に住もうと思っている方のアドバイスとして活用いただけると幸いです。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です