1人飲み 店の選び方

皆さんこんにちは!

東京は梅雨も明け、連日暑い日が続いておりますね。
最近ではサッカー日本代表が大奮闘したことで日本中が盛り上がりましたね!

さて夏が近づくにつれてビアガーデンが各地で開かれたり、BBQを楽しむ方もちらほら出てきたのではないでしょうか。
今回は一人で飲みに行く際にどのような場所がおススメか書いていきたいと思います。

<スポンサーリンク>


私は地元が関西なので東京に住んでいると地元の友人と飲む機会は多くはなく、東京に古くからの友人がいるわけでもないので
基本的に飲みに行く際は一人のことが多いです。
そこで今回は一人で飲みに行くのに抵抗が少しある方にもおススメなお店の選び方をご紹介いたします。

1.居酒屋にはいかない
今回の記事内の居酒屋は全国チェーン店を指すこととします。
なぜ、居酒屋にはいかないかというと居酒屋は比較的4人から5人以上で来店されている方が多く、周りが盛り上がっている中
1人で行くとむなしい気持ちになってしまいがちです。
更にお酒をがぶがぶ飲みたい人であれば話は別ですが、そうではない人は飲み放題が用意されているお店では元を取ろうと思うと
そこそこの量を飲まなければなりません。
そうではなくお酒を楽しみたい、新しい人と会話をしたいというのが目的であれば居酒屋はベストなお店選びではありません。
特に一人で飲みに行くのに抵抗がある方は居酒屋に行くのは避けましょう。

2.個人でされているような店に行ってみる
居酒屋は居酒屋でも個人で経営をされているようなお店であれば、比較的常連さんが多く何回か行くうちに顔見知りとなり
会話が出来るようになってきます。
常連の方がいない時でもマスター(店員)の方と話しが出来るようになる可能性も大いにありますので、家の近く・職場の近くに
個人経営をされているようなお店がございましたら一度足を運んでみてください。

3.パブリックバーに行ってみる
これは私も行っている回数が最も多いジャンルになります。
全国的にあって有名なお店でいうとHUBがあります。
HUBはナンパをする場所と他サイト等でも多く書かれていることがございますが、決してナンパ目的で来ている人ばかりではありません。
勿論ナンパ目的で来ている方も多いですが、男女問わず様々な人が来ていますので色々な人と会話を楽しむことが出来ます。
私も良く一人で行きますが、一人で飲んでいると結構声をかけられたりします。
最初一人で来たというと驚かれたりしますが、それをネタにして会話が弾むことも多々あります。
HUBの他にもダーツバーやカラオケバーなど様々な種類のバーがありますので、自分の趣味と合うバーがございましたら是非行ってみてください。
チェーン店のお店に比べてお酒もおいしい店が多いのでおススメです。

いかがだったでしょうか?
目的によってお店選びも変わってくると思いますし、一人でしっぽり飲みたいという場面もあるでしょう。
ただ私個人の考えはお酒は楽しく飲み、普段では中々関わることのない人たちとお酒の席を介して会話を楽しむというのも
楽しみ方の一つではないかなと思います。

閲覧いただいている方々の一つの参考になれば幸いです。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です