スーツと靴にお金をかける!

皆さんこんにちは!

東京も梅雨に入り、うっとうしい天気が続いていますね。
雨が続いちゃうと外に出る気も失せちゃいますね。

さて今回は、6月にボーナスを支給され何を買おうか迷われている方もいらっしゃると思うので
夏のボーナスの使い道の1つの参考にしていただければと思います。

<スポンサーリンク>


1:オーダースーツを買おう!

なぜオーダースーツなのかというと、既製品のスーツって自分にぴったりのサイズというのは
中々見つからないですし、少し丈が合わないのを我慢したりと妥協をしなければいけない点が出てきます。
その点、オーダーであれば自分にぴったりのサイズのものを着ることが出来ます。
また、自分の好みの色・デザイン・裏地・ボタンの種類と選択することが出来るので非常に満足することができます。
価格帯ももちろん10万円を超えるものもありますが、今は比較的リーズナブルな価格でオーダーをすることが出来るようになっています。
安いとこであれば3万円~作成することもできますし、一番種類が多い価格帯は4.5万円台からがおススメです。
いつもは中々スーツに5万円もかけられなという方でも、ボーナスをもらった時に1着くらい良いスーツを買ってみてはいかがでしょうか。

オーダースーツのデメリットを挙げるとしたら以下の点が挙げられると思います。
・完成までに約4~5週間かかる。
・体型が変わると着られなくなる。

以上の二点かなと思います。
ただ体型が変わったら着られなくなるというのは言い換えれば体型維持をする必要があるということです。
スーツを着るうえで、明らかにメタボリックの人や明らかに食生活が悪そうな人よりも、シュッとしたスタイルのいい人のほうが
仕事をする上でも外見の好印象を持てますよね。
よく考えれば健康的な体型を維持するための一つの手段になるかもしれません。

オーダースーツを作れる店は今ネット上でも増えてきていますが、最初は店舗に行って店員さんと相談をしながら作成していくほうが良いと思います。
オーダースーツ佐田は全国に店舗があり、私も最初のオーダースーツは佐田さんで作りました。
店員さんの知識も豊富でおススメですよ!
<スポンサーリンク>


2:靴を買おう

経営者や仕事が出来る人、お金持ちの人とは結構な割合で「靴」にお金をかけている人が多いです。
それはいかの以下の点の理由からが多いです。

・自分の足に合った靴がもたらす効果を知っている
 靴の本場といえばドイツですが、ドイツでは「足が全身を支配する」という考えが浸透しており、幼少期の頃から足の健康診断行うほどです。
 欧米でも足の健康を気遣い靴にこだわっている方が多くいます。
 なので足に合った靴を履くことによって身体を健康に保つという効果が一つ考えられます。

・目立たない靴だからこそお金をかける
 日本人は世界中で見ても目立つ部分に目がいく人が多いと言われています。
 一番の例でいうと服ですね、
 服は高級ブランドだけど靴は見るからに安そうなものだと格好がつきませんよね。
 海外の人はあまり目立たない部分に目が行くと言われています。
 靴という目立たない部分にも気を配れる人というのはビジネスの場でも良いイメージにつながりやすいです。
 いくらピシッとスーツを着ていても靴が汚れているとイメージも良くないですよね。
 なのでビジネスでは経営者ほど靴に気をつかっておられます。

靴を買う際に重要なのは高級ブランドを買うことではなく、自分に合った靴を買い、しっかりとメンテナンスを行うということです。

<スポンサーリンク>


スーツも靴もそんなに安い買い物ではありません。
毎月1着・1足買われる方は中々いないと思います。
なのでボーナスが出た時にちょっと奮発をして今まで買っていたものよりも良い質のものを購入し、
次の仕事の励みに繋げてみてはいかがでしょうか?

それでは今回の記事はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です