今のままで満足していますか?

皆さんこんにちは!
約1か月ほどお休みをいただいておりました。

お休みをいただいていた理由は一か月間仲間と旅に出て改めて自分を見つめなおす期間に
充てていたため記事を投稿しておりませんでした。
また今日から更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一か月間旅をして改めて思ったことを書いていけたらと思います。
今回仕事・就職について書いていけたらと思います。



日本国民の大多数の人が高校・専門学校・大学を卒業をすると就職活動をし就職すると思います。
大企業に入ったり、知人の会社に入ったり、特段好きではないけど生活の為にとりあえず働くという人も多いのではないでしょうか。
果たして会社に入らなければ生活できないのでしょうか。

答えはNOです。
今の時代会社に入らなくても派手な生活さえしなければ生きていくことはできます。
勿論ブランド物を買いたい、大きい家に住みたい、海外旅行に行きたいなど必要最低限以上のことは出来ませんが
生きていくことは会社に入らなくても可能です。

それでは会社に入れば海外旅行に行ったり好きなブランド物を買いまくることが出来るのでしょうか。
これも私はNOだと思います。
断言できない理由としては、会社に入っても自由な時間が比較的ある人もいるので断言はできませんが
自由に海外旅行に行けたりする人は多くはないでしょう。

なぜだと思いますか?

それはサラリーマンというのは圧倒的に時間が足りないからです。
お金の余裕は多少あるでしょう。
毎月決まった日に決まった額の給与が振り込まれるので、お金を貯めれば10日間海外に行けるだけの資金は作れます。
ただ資金は作れたとしても10日間会社を休むことが出来ますか?
特に営業をされている方であればお分かりになると思いますが、仮に10日間会社を休むことが出来たとしても休みが明けたら
地獄のように仕事が溜まっていることでしょう。
そんなことが目に見えている状態で本当に旅行を楽しむことが出来ますか?
私は楽しめませんでした。
最初の2~3日は楽しめます。
ただ、休みが終わりに近づくにつれてどんどんどんどん気持ちが落ちていきます。

ちょうど毎週日曜日のサザエさんが終わった時のような感覚です。
更に仕事を休んでいた分、通常なら働いて終わらせていた仕事が終わらず溜まっている状態ですから
毎週のサザエさんが終わった時よりも気持ちはひどい状態でしょう。

これがサラリーマンの現実です。
そんな生活をあなたはむこう40年続けていける自信がありますか?
給与も今だ年功序列の風潮が残る日本社会で、ある程度給与がもらえるような年齢になった時にはあなたは海外に遊びに行く元気は
なくなっているかもしれません。
何のために働いているのかわからなくなってきませんか?

あなたのたった一回の人生は会社に捧げるためにあるのですか?
好きなことを思い立った時にできないのにお金を稼いでいるんですか?

会社というのは思っているほど甘い場所ではなく、朝から晩まで働き、客先に行っては下げたくもない頭を下げ契約を取り、
疲れ切った体で電車に揺られる毎日です。
あなたは自分の好きな場所で働くこともできません。
挙句の果てには急に辞令が出て家族と離れ離れの生活を強いられることもあります。
転勤を拒否すれば大きい会社であればあるほど出世の道は閉ざされるでしょう。

サラリーマンというのは残酷で「自由」という言葉からはかけ離れた職になります。

ただサラリーマンが悪いというわけではありません。
世の中には様々な人がいるので、人から言われたことしかできない人も多くいます。
安定した収入があれば良いという人ももちろんいるでしょう。
このような人はサラリーマンを続けていくべきだと思います。

ただ現状に満足できない、どれだけ成果を出しても給与は対して変わらないなど、社内でも優秀な成績をおさめている人は
思い切って起業したり好きなことを仕事にするべきだと思います。

今の世の中昔に比べて企業をするハードルというのはかなり低くなりましたし、副業という形様々な方法でお金を稼ぐことが出来る
時代になりました。
これもインターネットが世界的に普及したからですよね。
ただネットビジネスで成功するかと言われると難しい部分があると思います。
ただチャンスはあるでしょう。

今はお金を稼ぐ方法というのは5万とある時代なので、あなたががんじがらめになっているサラリーマン生活が
全てではなく、様々な手段があるということを知っていただければと思います。

ただネットに上がっている情報がすべて正しいわけではありません。
残念ながら詐欺のような情報も腐るほどあります。
なので、情報の取捨選択が出来る人になり、社会の普通に疑問を持てる人はどんどん色々な世界に挑戦していって
いただければと思います。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です