若手にお勧めな資産運用!

こんにちは!
今回は新入社員の時から私が行っている資産運用をご紹介したいと思います。

現在ではもうやめてしまった物もありますが、若いうちから資産運用をすることで
将来使うお金に余裕が生まれる可能性があるため私は貯金以外にも資産運用をしております。
資産運用を行う上で重要なのは、無理のない金額で毎月行うことと、短期での利益獲得を狙わないということです。
現在では、FXやバイナリーオプションといった手軽に行え、うまくいけば短期で利益を上げることも可能ですが、
同時に一瞬でお金を失うリスクもございます。
そこまでリスクを取りたくないという方は是非以下ご紹介する資産運用を試してみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>


1:持株会


勤めている会社に持株会がございましたら入会するのも立派な資産運用となります。
毎月の給与から天引きで毎月積立ていくため無理なく投資をすることが出来ます。
また、一口1,000円から積み立てられるので小額から始めることが出来ます。
辞めようと思えば自分のタイミングで売却することが出来るので、貯金を毎月行っていると考えれば固くならずに行えるのではないでしょうか。

2:金購入


こちらも毎月決められた日に銀行口座から引き落とされて毎月積み立てることが出来ます。
私は三菱マテリアルで毎月積み立てをしていますが、毎月の積立金額は1万円です。
こちらを始めた理由はお金(現金)以外にも資産を持っておいた方がいいのではと考え、お金以外のもので手軽に持てるものはと
考えた時に金が思いついたので投資を始めました。
こちらは現物を毎月購入するのではなく、ネット上で積み立てをするので現物が毎月送られてくることはありません。
勿論積み立てた金を現物で引き出すことも可能ですし、所持量によって現金に変えることももちろん可能です。
ただ金投資は短期的に価格が跳ね上がるということはよっぽどのことがない限りありませんので、現金以外の貯金という
考え方で積み立てていくのが良いでしょう。

3:投資信託
投資信託については以前の記事でも書いたので詳しくは書きませんが、ネット証券で口座を開設することをおススメいたします。
その理由は手数料が安いためです。
そして購入するならバランス型の投資信託を小額から毎月積み立てで購入してみてください。
ゆっくりとしたペースでしかお金は増えていきませんが、かなり安全性が高く、銀行預金より良い利回りでお金を増やせる
可能性も高いのが特徴です。
ただ投資においてノーリスクでお金を増やすことはできませんので、必ずしも増えるという保証はできません。
小額からの投資でどのように増えていくかは前回書いた記事に例を書いてありますのでご参照していただければと思います。

4:仮想通貨


今話題となっている仮想通貨ですが、先に紹介した3つよりもリスクは高いですが比較的短期で値段が上がり下がりするので
すぐお金が増える可能性がございます。
今から仮想通貨に投資を始める場合は、あまりマイナーな仮想通貨を選ぶのではなくメジャーなものを選ぶ方がリスクを抑えることが出来ます。
ビットコイン・リップル・イーサリアム等々、仮想通貨にはかなりの種類がございますが先にあげた3種類はメジャーなものなので急になくなる
ということはないかと思います。
気になるか仮想通貨を検索すれば様々な情報を得ることが出来るので、調べてみて小額でまずは購入してみてはいかがでしょうか。
いろいろトラブルも多い仮想通貨ですが、個人的には長い目で見れば仮想通貨は主流になってくると思いますので、いきなり大金を投じるのではなく
小さい額から投資の経験としても始めてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか?
投資は長い期間行うことで効果を大きく得ることが出来ます。
若い今のうちから始め、将来のお金の心配を少しずつ解消していけば貯金だけに頼ることなく生活できると思いますよ!

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です