損をしない! 初心者の高級時計の買い方

皆さんこんにちは!

気温も上がってきてこれからは肌を露出する機会が増えてきますね。
男性は特に半袖のシャツを着た時に目を引くワンポイントが欲しいですよね。
春から夏にかけては高級時計の需要が増える季節でもあります。
さて、今回はそんな高級時計を損をせず、お得に買う方法をご紹介いたします!

1:正規店で買うな!
まず誤解してほしくないのが、決して偽物を購入するということではありません。
正規店で購入しようと思うと、定価で購入しなければいけないので、お得に購入しようと思うと正規店で購入することはおススメしません。
絶対に新品の物が欲しいということであれば話は別ですが、無理に正規店で定価のものを購入する必要はないでしょう。

2:中古のものを買おう!
今日本では数多くのリサイクルショップ等がございます。
全国展開しているところで言えば、コメ兵・ブランドオフ・大黒屋・・・等々数多くのショップがございます。
時計に特化したロレックス専門店クォークや銀座RASINなどもございます。
中古といってもしっかりと磨き仕上げているのでボロボロの物はございません。
並行輸入品も正規店で購入するよりも安くは買えますが、中古で購入するほうがもっとお買い得に購入することが出来ます。
例えば、定価100万、並行輸入品(新品)が70万、中古で50万の時計があったとしましょう。
一見並行新品が一番いいように感じますが、もし購入した時計を売り新しい時計を購入しようとすると売るときには「中古品」という
扱いになり、売価は50万円くらいまで下がることも十分考えられます。
しかし中古を買っておけば、自分が使ったとしても中古品には変わりありませんので、50万円で売却できる可能性があります。

最初に高級時計を購入する際は特に上記2点を覚えておくと良いでしょう。
また高級時計といっても様々なブランドがございます。
ロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲ、ウブロ、フランクミュラー、オメガ、IWC、タグホイヤー … etc
様々なブランドがある中で購入してから価値が大きく下がってしまうものもあれば、価値が下がりにくい・むしろ買った値段よりも
高く売れる時計もございます。
その代表格として「ロレックス」が挙げられます。

ロレックスの中でもデイトナやサブマリーナは人気のモデルで、売却するときもほぼ値下がりすることがありません。
ビンテージ品になると購入した金額の倍で売れることもありますので、ロレックスの人気モデルは資産にもなりえます。
有名な話としてロレックス・デイトナのポールニューマンモデルがオークションで約20億円で落札されています。
特殊な例ではありますが、それだけロレックスの時計というのは資産価値もある時計なのです。

ロレックスとは反対にフランクミュラーは売却するときに結構値が下がってしまいます。
どうせなら売るときに高値で買い取ってもらえるほうがいいですよね。

高級時計を購入する際は、将来売ることも考えて購入すると良いでしょう。
また今は大抵の中古店で36回まで無金利ローンを組んでくれる店もございますので活用してみるのも私は全然アリだと思います。
ボーナスや貯金、無金利ローンを活用して1本は高級時計を買って、仕事や日々の生活のモチベーションアップを図ってみてはいかがでしょうか!

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です