おススメの本

皆さんこんにちは!

今回は私が今まで読んできた中でおススメをしたい本をいくつかご紹介していきたいと思います。
私は金融や投資関係に興味を持っているので「お金」に関係する本をよく読んでいるほうだと思うので、
今回は「お金」に関する本をご紹介いたします。


皆さんはお金に関してどのように思っておりますでしょうか。
「お金よりも愛のほうが大切だ」「お金を多く持つ必要はない」「投資は怖いから銀行に貯金をしている」etc
等々、様々な意見があると思います。
私もお金よりも大切なものはたくさんあると思います。
しかし、お金があったほうが自分のやりたいことの幅が増えるのも事実であり、お金があったことによって病気になった
両親を助けることもできるかもしれません。
お金は必要な手段であり、あっても困るものではありませんが、無いと困るものであること確かです。
もしそれでも興味のない方は今回の記事はあまり参考にならないかもしれません。(笑)
興味がある方は是非この先も読んでいただければと思います。

1.「はじめての人のための3000円投資生活」
こちらの本は家計再生コンサルトでもある(株)マイエフピー代表取締役の横山光昭 著の本です。
低金利の時代である今、銀行に預金するだけでなく毎月3000円から投資を始めてみるという内容が書かれており、おススメの証券会社や
商品も紹介されており、とても分かりやすい内容となっております。
一部抜粋させていただきますと、月々3000円の投資を3%の利回りで運用していくと、30年後には投資額108万円の運用益66万8211円、トータルで
174万8211円となります。
銀行に預けておくだけとは大違いですよね。
しかも毎日毎日チェックするわけではなくほぼほったらかし状態でです。
興味を持たれた方は是非読んでみてください!
<スポンサーリンク>

はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

価格:1,188円
(2018/4/18 00:04時点)
感想(91件)

2.「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」
こちらの本は(株)メタップス代表取締役の佐藤航陽 著の本になります。
この本は最近出た本で、仮想通貨に関することや投資以外にも「お金」ついて考え、これからの新しい時代・経済をどのように
生きていくかという内容が書かれております。
話題となっている仮想通貨やAIが今後の経済や世界にどのように影響を与えていくかも書かれているので、お金に興味がない方でも
読んでみることによって、これから生きていくためにどのように思考を働かせていくかのアドバイスになるかもしれません。
<スポンサーリンク>

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]

価格:1,620円
(2018/4/18 00:12時点)
感想(20件)

3.「難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!」
こちらの本は経済評論家である、山崎元 著の本になります。
定期預金しか知らない素人の方でも、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いたお金のプロの山崎さんが、誰でも出来て
なるべく安全なお金の増やし方を分かりやすく解説してくれている本となります。
こちらの本は2015年に第一刷が発行されたのですが、今でもコンビニでも販売されているので長い期間注目されている書籍だと思います。
銀行の金利が安すぎる今、覚える金融商品を3つに絞ってわかりやすく解説くれたりと、すぐにでも実践に移すことが出来ますので、初心者の方に
特に読んでいただきたい一冊となります。
<スポンサーリンク>

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

価格:1,490円
(2018/4/18 00:22時点)
感想(27件)

いかがでしたでしょうか?
今回は初心者の方にも特におすすめな書籍を3つご紹介させていただきました。
終身雇用の時代が終わり、銀行の金利にも期待できず、年金ももらえるかわからない今の時代、少しでも早い年齢からお金について
学んでおいて損はないと思います。
閲覧していただいた方の頭の片隅にでも置いて頂き、ちょっとずつでも興味を持って勉強を始めていっていただければと思います。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>


<参考文献>
・はじめての人のための3000円投資生活 文響社 
・お金2.0 新しい経済のルールと生き方 幻冬舎
・難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください! 文響社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です