人生において大切なもの その1

こんにちは!

3月も後半に差し掛かり別れの季節でもありますね。
学生の皆さんご卒業おめでとうございます!
去る19日は私の母校である大学の卒業式でした。
当時の記憶がよみがえり、とても充実した大学生活だったと改めて思いました。

さて今回は題名の通り、人生において大切なものについて書いていきたいと思います。

人生において大切なものはたくさんあります。
その中でも私の中で最も大切だと思うことを1つ書きたいと思います。

私が人生を豊かにしてくれる最も大切なことの一つは
それは「仲間・友人」です。

もちろん両親もものすごく大切な存在です。
ただ今回は「仲間」について書かせていただきます。

仲間の大切さを改めて強く感じたのは社会人になってからです。
今まで仲間がそばにいるということは当たり前のように感じていました。
私は大学時代体育会に所属していたので、毎日のように仲間とともに同じ時間を過ごしていました。

その中で大学を卒業し、皆バラバラの会社に就職をしました。
もちろん平日はそれぞれ仕事があるので会うことはできません。
休日は社会人になって1~2か月目くらいまでは会って学生の時のように遊んでいました。
しかし研修期間が終わり、本配属になると地方に行ったり、仕事が忙しくなり休日でも会う機会がどんどん減っていきます。
私も本配属で東北の営業所だったので長期休暇以外で仲間に会えることはほとんどなくなってしまいました。

ただ、GW・盆休み・正月休みは地元に戻ってBBQをしたり、皆で予定を合わせて飲みに行ったりと毎回何かしらのイベントを行っています。
この今まで当たり前にあった仲間との時間というのがとても大切な時間だと改めて感じることが出来るようになりました。
本当に何気ない時間です。
自分が信頼を寄せている仲間、何をしても楽しい仲間、何でも言い合える・本音を言える仲間、愚痴を言い合える仲間
本当に自分にとって大切な存在です。

正直社会人になるというのは大変なことが多いです。
今までは両親が自分が気づかないだけで様々なことをしてくれていました。
学生時代は自分と合わない人とは関わらないでもやってこれます。
ただ社会人になると気に食わない上司、規制の多い会社等様々な壁が立ちはだかります。
学生時代よりもストレスを感じることが多くなることでしょう。

そんな中で仲間と久しぶりに会い、学生の時のようなバカな話をして笑う
これが長い社会人時代を生き抜いていくうえですごくリラックスが出来、幸せな時間を感じられる時だと私は思っています。

言いたいことがありすぎて話がまとまっていなくてすみません。(笑)

ただ学生時代の仲間というのは会う機会が少なくなっていったとしても一生の友人であり宝物です。
皆さんもぜひ年に数回は学生時代の友人と会い、語りつくしてみてください。
きっと幸せな時間だと感じられると思います。

学生時代の仲間を大切にしてくださいね‼


今回は私が思う人生において大切なことについて書かせていただきました。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です