進学について 高校から大学編

こんにちは!

今回は高校から大学へ進学する際のことについて書いていきたいと思います。

前回書いた中学から高校へ進学する際と同様に高校から大学へ進学する際も入試を受けて

進学する方法が一般的だと思います。

ただ大学に入学するための方法は高校に入学するよりも様々な方法があります。

今回は私が受けたAO入試について書いていきたいと思います。

AO入試とは簡単に言うと、学校側が求める学生像に合っているかどうかや、学びへの意欲・関心・適正を

重視して行う選考方法になります。

選考方法は面接重視と論文重視の大きく分けて2種類に分かれると思います。

選考方法については各大学で違いますので自分が志望する大学を調べてみてください。

学部ごとに違う場合もございます。

それでは実際の選考にどう取り組めばいいか私の経験で書いていきます。

なお、私は面接重視の選考でしたのでそのことについて書いていきますね。

 

1:なぜその大学に入りたいのか考える

2:自分の今まで経験したことがその大学でどう生かすことが出来るのか

3:高校生活までの間で何か誇れるものがあるかどうか

上記3点が面接を突破するうえで重要な項目になると個人的には思っております。

 

まず1ですがこれは志望理由ですよね。

なぜその大学でないとダメなのか、ほかの大学ではなぜダメなのか他の大学と差別化を図ることが重要です。

それもキャンパスが綺麗とか有名大学だからとか就職先がいいからという理由ではダメです。

一番いいのはその大学が大切にしている「理念」や「スクールモットー」に共感したというのがいいと思います。

自分が今まで大切にしてきたことと照らし合わせることが重要です。

 

次に2ですがこれは高校時代何かに打ち込んだ人でないと少々厳しいかもしれません。

部活動でも勉強でもいいですがどのように努力してそこから何を学んだのかということを明確にしないといけません。

なので地区大会で優勝したとか地方大会に出場した、他人よりもいい成績をとったというだけではダメなのです。

要は達成するためにどのように工夫し努力し学ぶことが出来たのかといことを説明できなければなりません。

そして高校時代に経験した学んだことをどう大学生活で生かすことが出来るのかまで繋げることが出来れば

項目2は合格です!!

 

最後に3ですが他人に負けないものがあるかどうかです。

私の例を挙げますと、私は高校入学と同時に親元を離れスポーツの強豪校に入学しました。

強豪校なだけに練習も厳しく休みも年に10日あるかどうかという生活で何度もやめたいと思いましたし親に連絡も入れました。

ただ自分が望んで県外の高校に行き全国大会で優勝するという夢を叶えるために進学したので、踏ん張ってもう一度頑張ろうと

決め必死に練習に取り組みました。

その経験ががあったので自分の中ではだれにも負けない一つの目標に対して努力をしたという自信がありましたのでそれを

面接でぶつけました。

私はたまたまスポーツをしていたのでスポーツを取り上げましたが、別にスポーツでなくても何でもいいんです。

ただほかの人に負けない何かを持っていないとほかの受験者との差別化が出来ません。

ほかの人と自分は違うという部分を全力で大学側に伝えましょう!!

 

以上3点がAO入試を突破するためのポイントだと私は考えております。

来年大学進学を控えている方の一つのアドバイスになれば幸いです。

 

では本日はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!!

 

 

 

<スポンサーリンク>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です